Our Teams

WELL-BEING UP 共同代表
前田 有美
Yumi Maeda

健康運動指導士、NESTA-PFT、NESTA-Women 45+ Specialist、食生活アドバイザー、ブレインラボカマクラ代表、博士(スポーツ医学、筑波大学)、修士(保健学、神戸大学)

スポーツ整形外科病院でのトレーナー、専門学校スポーツ科学科や高齢者大学校講師、電機メーカーでのヘルスケア新事業開発や商品企画などを経て現職。 体力の維持向上のため、エクササイズなどの身体を動かして得られる気づきから意識的な行動へと繋げていくプログラム、また、身体と心の状態をよりよくするため、健康の3軸である「身体活動・食事・睡眠」の行動を整えるプログラムを伝え、広めています。対象に応じた健康プログラムの開発、健康や身体活動に関するコンサルティング、トレーナー活動も行っています。

WELL-BEING UP 共同代表
岩濱 サラ
Sarah Iwahama

マインドフルネス・オーガナイザー、ThinkSpace代表、mindful park代表、株式会社アールディレクション代表取締役、一級建築士

1981年、神奈川県生まれ。学習院大学 理学部数学科卒、京都造形芸術大学 建築デザイン卒、武蔵野大学大学院 人間社会研究科在籍中。IT企業でのシステム開発コンサルタント、不動産ディベロッパーにおける居住用・投資用不動産の開発営業を経験した後、「空間・生活・つながりの再構築により、心の豊かさを見つめ直し、幸福度の高い社会をデザインしていきたい」との想いから起業。東京と鎌倉の二拠点生活を送りながら、マインドフルネスをベースにした場やプログラムの提供を行っています。

エグゼクティブ・アドバイザー

原 久美子
Kumiko Hara

医療法人イオラナ理事長、循環器中町クリニック院長、内科医、インナーアクセスヒプノセラピースクール認定上級セラピスト、フラダンスインストラクター(マーラマポノフラスタジオ主宰)

日々臨床に従事するかたわら、週に4日フラダンスを指導。セラピスト、カウンセラーとしては、月に1回ストレスケアのグループセッションと、適時個人セッションを行っています。

でむら のぶこ
Nobuko Demura

臨床心理士・公認心理師、教育学修士(国際基督教大学)、スクールカウンセラー(保育園から高校)、企業内カウンセラー、東京大学教育学研究科身体教育学コース 健康教育学分野博士後期課程在学中(テーマ:心の健康維持・促進する介入について)

2020年1月に「心を育むことで心の健康を高める」のコンセプトでDeMi心理教育研究所を立ち上げました。現在は、研究所を運営しつつ、大学院で心の健康を高めるためのプログラム開発を行っています。

エグゼクティブ・パートナー

岡本 直子
Naoko Okamoto

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任助教(専門は幸福学)、組織開発コンサルタント・ウエルビーイングダイアログパートナー(コーチング)、ウェルビーイング女子大学設立オーガナイザー

外資系広告代理店におけるマネジメントの実務経験を経て、一人ひとりがしあわせにはたらく、しあわせに生きる世界の実現を目指し、組織開発・人材育成の世界へ移りました。コンサルティングや研修・ワークショップ、ダイアログ・コーチングなどを通じて、実際の現場や人との関わりを大切に活動をしています。

心身が健やかでしあわせである生き方、すなわち、一人ひとりが自分の人生においてウェルビーイングリーダーシップを発揮できるよう、応援しサポートします。

五十嵐 千緒
Chio Igarashi

米国 Emerson College 修士課程修了(演劇教育)、Soul Motion®(コンシャスダンス)認定講師、Soul Motion®Japan 運営、コーチ

踊る瞑想とも言われるコンシャスダンスに出会い人生が変わリ、ソウルモーションの創始者Vincent Martinez-Griecoの元で認定資格を取得。ダンスという非言語コミュニケーションを通して、本当の自分・他者・大いなるものとの繋がりを体感するクラスを展開しています。

一人ひとりの内側にある叡智を目覚めさせ、かけがえのない自分を自由にイキイキと表現できるようサポートするのがミッション。アメリカ西海岸のエサレン研究所、サンフランシスコ、ハワイなどで多数のワークショップに参加し、研鑽を積んできました。